最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

  1. にんじん
  2. アバター
  3. アバター
  4. タロウ
  5. アバター

リープリーパーについて

リプリパ編集部

未来は、結構身近な「ジブンゴト」になっているかもしれません。

「リープリーパー(LeapLeaper)」は、エンジニアを含む一般の方へ、未来を目指すエンジニアに広く役立つ情報をお届けするメディアです。

新たなオウンドメディアを運用するに至る背景

今、私たちは過去に経験したことがないほど、急激で大きな変化の中にいます。グローバル化とIT化が進む一方、少子高齢化と労働生産人口の減少は、業界や業種を問わず、大きな課題となっています。アフターコロナのワークスタイルも、出社とリモートのハイブリッド型など、目まぐるしく変わっています。国際情勢の変化や気候変動など、予想もしなかったことが次々と起こっています。

さらに、さまざまなコンテンツを半自動で生成できる、ジェネレーティブAIが爆発的に普及しつつあります。不要になると言われる仕事がある一方、新しい仕事や、人間ならではの役割が再評価されています。私たちは、これらの止められない変化にたとえ無関心でいることはできても、誰一人として無関係ではいられません。

変化への対応策の一つが、DXだと言われています。しかし、経済産業省が2018年に出した「DXレポート」では、国際競争力が低下した場合に想定される経済損失が、2025年から年間で現在の約3倍、約12兆円にも達すると予測されています。「2025年の崖」と呼ばれるこの問題は、DX人材の圧倒的な不足という現実も孕んでいます。

飛躍を繰り返す人たちを支援する場として

そこで、BlueMemeグループでは、オウンドメディア「リープリーパー(LeapLeaper)」を開設しました。「リープリーパー」は、テクノロジーで近未来すら飛び越えようとする、全ての人たちに向けたメディアです。アジャイルやローコード・ノーコード開発、AI、量子コンピューター、バイオテクノロジーなど、テクノロジーに関係したさまざまな話題の提供を通じて、創造的な破壊であるDXの推進と、新しいチャンスに向けた飛躍を支援していきます。

また、エンジニアに限らず社会やビジネスの変化に敏感な人たちにも、役立ついろいろな情報も紹介します。今の時代にマッチした新しいワークスタイルやマインドセットから、カルチャーや社会、街の話題、個人的な出来事や趣味の話など、時にカジュアルなテーマも取り上げています。

「リープリーパー」は、一般の皆さんにも読んでいただける、BlueMemeのオープンな社内報のようなスタンスで運営していきます。公式チャンネルとは違う新たな窓口として、幅広いステークホルダーとのコミュニケーションの場を育成していきます。

「リプリパ」の愛称で、どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

「リープリーパー」の基本情報

メディア名

リープリーパー(LeapLeaper)

メディアコンセプト

未来って、結構身近なジブンゴト
― 新しいミライへと飛躍する人たちのためのメディア

ブランドネーム

LeapLeaperのleapは「飛躍、跳躍、躍進」です。長音と半濁音を組み合わせた、軽やかでリズミカルな言葉のリフレインで、軽やかに次のステップへとチャレンジを繰り返し、進み続ける存在をイメージしています。

ブランドロゴとシンボルマーク

ブランドロゴは、シャープな直線と円の組み合わせを中心にした、スッキリと視認性が高いシェイプで仕上げました。リフレインを「L」のシンボルで示し、「△」で「上昇、進化、革新」を象徴しています。

ロゴの端にあしらったシンボルマークは、カエル。次の目的地を目指して、軽やかに大ジャンプで飛び跳ねていく「カエル跳び(leap frog)」。そんな躍動感をビジュアルで表現しました。

ロゴに合わせた直線は、折り紙をイメージしています。シンプルな素材も、作り方によって無限の可能性が広がることを象徴しています。

ブランドカラー

リープリーパーのブランドカラーは、スピードと軽さ、楽しさ、新鮮さを感じさせるオレンジ。エンジニア以外の幅広い皆さんにも役立つ情報を、色鮮やかにお届けしていきます。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも、皆さんに役立つ情報をお届けしていきます。ぜひフォローをお願いします。

https://twitter.com/leapleaper

https://www.facebook.com/LeapLeaperJP/

https://www.instagram.com/leapleaper/


記事URLをコピーしました